協会について

目的

当協会は、平成26年6月27日にノンフロン冷媒ガスの普及・促進を目的として設立された一般社団法人です。

協会概要

正式名 一般社団法人 ノンフロン安全促進協会
特別顧問
代表理事
副理事長
副理事長
理事
理事
理事
監事
Richard H. Maruya
遠藤敏雄
加藤雅史
竜野昌登
羽野聡一郎
吉原康浩
金子茂男
瀧澤克浩
事業内容 日本の環境問題の解決に貢献することを活動の基軸に据え、下記の事業を行います。
【主な事業】
・ノンフロン冷媒ガスに関する調査・研究および開発
・ノンフロン冷媒ガスの施工技術者の養成
・ノンフロン冷媒ガスの普及・促進活動
・ノンフロン冷媒ガスの普及を通じた環境保全事業
設立 平成26年6月27日
所在地 〒105-0012 東京都港区芝大門1-4-10 大蔵ビル5F
電話番号 03-3806-5737
FAX番号 03-6430-6662
ホームページURL http://nspa-jp.org/

地図

アクセス:
都営浅草線・大江戸線「大門」A4番出口より徒歩1分
JR「浜松町」より徒歩4分

協会沿革

2014.06.27 一般社団法人 ノンフロン安全促進協会設立
2014.09.01 A.S.Trust and Holdings社と同社が保有するHCR-188Cシリーズの看守権利を取得する。
2014.11.05 HCR-188C2(R443A)の代理店販売を開始する。
2014.11.05 ノンフロンガス(HCR-188C2)の販売・施工教育事業の展開を開始。
2014.11.20 福岡会場にて教育事業の第1回目を実施する。
2016.02.01 事務所を港区に移転

販売会社・施工会社募集中!

ノンフロンガス導入効果

コラム

会員様へのお知らせ

正会員様専用ページ

組成のわからない商品にはご注意ください

ハウステンボス・技術センター株式会社

ページ上部へ